オーサカウーシューチームカンフースクール大阪武術隊

 

2018/11/17-18

ミャンマー・ヤンゴンで開催された「第2回武術套路ワールドカップ大会」に大阪武術隊から毛利亮太選手と阪みさき選手の2名が日本代表として派遣され健闘しました。

 

套路ワールドカップは前年の世界選手権出場者のうち上位8位入賞までの選手のみが参加できる世界トップレベルの大会です。

男子南拳・南刀の2種目に出場した毛利亮太選手は、高難度にチャレンジし、ミスも目立ちましたが演技レベルでは他国に引けを取らない点数で南拳8位、南棍9位。阪選手もメダルまで一歩届かずでしたが持ち前の安定した演武で4位と好成績を収めました!

 

出場した毛利選手、阪選手お疲れさまでした!!

 

@2018jwtf