オーサカウーシューチームカンフースクール大阪武術隊

大阪武術隊とは about

OSAKA WUSHU TEAMとは

OSAKA WUSHU TEAMは、一流のコーチと日本最大級の環境で、
小さい子供から大人まで、初心者から上級者まで楽しめるカンフースクールです。
OSAKA WUSHU TEAMでは、カンフー通じて、ココロとカラダを育てます。

自分に合ったコースを選べ
            気の合う仲間と共に練習

小さいお子様向けの楽しい習い事としても学べるクラス、アスリートとして全日本大会や世界大会を目指す選手のクラス、フィットネス感覚で汗を流し楽しく発表会に出る一般クラスまで幅広いコースをご用意しております。
あなたに合ったコースが必ず見つかるはず。

楽しみながら
              ココロとカラダが育つ

カンフーは戦う競技ではなく、魅せるパフォーマンス競技です。学ぶ美しさを伝え、自発的にレッスンに取り組んでいます。競技の上達だけではなく、礼儀作法や思いやり精神なども自然と身につくのでレッスンを通じてココロとカラダ両方が育ちます。

オリンピック出場選手を
                輩出する確かな指導力

上位クラスでは、年に二回開催される全国大会に大勢の選手が出場し、毎年多くのメダリストを輩出しています。また、すべての国際大会に日本代表としてチームの選手が出場しています。
日本で有数の強豪チームです。

指導者紹介

国内有数のカンフー専用練習場です。
3階建ての広々とした施設で、体づくりに必要な設備が整っています。

指導者紹介

指導者紹介

指導者紹介

指導者紹介

指導者紹介

指導者紹介

指導者紹介

国際大会に日本代表としてチームの選手を輩出させる
実績のあるコーチをご紹介します。

JOC オリンピック委員会強化スタッフ

日本武術太極挙連盟
選手強化委員会副委員長
強化コーチ審判委員会委員
公認審判員

前東 篤子

1984 1984年より全日本大会に出場、入賞多数回
1987 第1回アジア武術選手権大会(横浜)
総合4位(長挙7位・刀術2位・棍術3位)
1988 第3回国際武術招待試合(杭州)
総合2位(長挙2位・刀術2位・棍術3位)
1988-89 対練1位
1990 第11回アジア競技大会(北京)
長挙7位・剣術3位・槍術5位
1990-91 3種総合1位

JOC オリンピック委員会強化スタッフ

日本武術太極挙連盟
公認審判員
選手強化委員会強化コーチ

高浦 猛

全日大会成績

刀術1位−1回 / 南挙1位−4回
伝統挙1位−4回 / 伝統器械1位−4回

国際大会

1988 第3回国際招待試合(中国杭州) 南挙3位
1989 アジア競技大会(香港) 南挙3位

JOC オリンピック委員会強化スタッフ

日本武術太極挙連盟
公認審判員
選手強化委員会強化コーチ

丹井 均

1984 第1回全日本大会 長挙1位
1988-89 全日本大会 対練1位
1990 国際武術選手権大会(マレーシア)
総合3位(長挙3位・剣術2位・槍術2位)
1992-95 全日本大会 剣術 槍術1位
1994 国際武術博覧会(上海)
総合2位(長挙2位・剣術2位・槍術2位)

JOC オリンピック委員会強化スタッフ

日本武術太極挙連盟
選手強化委員会強化コーチ

平井 祐二

1993 世界選手権大会 南挙5位
1993-98 日本代表
1994-98 全日本大会南挙1位
1995 世界選手権大会 南挙3位

日本武術太極挙連盟 公認長挙審判員

日本武術太極挙連盟 公認長挙指導員

河原 美紀

1997 第5回JOC ジュニアオリンピックカップ
1位・最優秀選手賞
2001 全日本大会 長挙2位 槍術1位
2001 第1回アジアジュニア武術選手権大会(ベトナム)
長挙2位・剣術4位・槍術3位
2005 全日本大会総合1位
2005 全日本大会 自選難度競技1位

日本武術太極挙連盟 公認長挙審判員

日本武術太極挙連盟 公認長挙指導員

丹井 宏

1997 第52回国民体育大会出場
2000 大阪府民体育大会 集体1位
2000 武術太極挙フェスティバル 自選部門4位
2001 大阪府民体育大会 集体2位
2001 武術太極挙フェスティバル 自選部門4位

 特別コーチ

JOC オリンピック委員会強化スタッフ

日本武術太極挙連盟公認審判員
選手強化委員会強化コーチ
中国河南省出身元河南省武術隊選手
元中国武術ナショナルチーム代表選手

陳 静

1990-97 中国全国大会多数1位
1997 第2回東アジア大会三種総合1位
第4回世界武術選手権大会第1位
中華人民共和国体育運動栄誉賞受賞